キミが描いたコミックイラストをどんどん応募しよう!


うまいとかへたとか、そんなことはどうでもいいのです。

いまいちばん描きたいと思うものを描きたいように描く。

小手先のテクニックやしたり顔の作風ではなく、絵筆の先から迸る情熱にうなされるように描いた作品ーーーそんな、この夏よりも「あつい」作品を待っています。